top of page

入院デビューの高校時代①

皆様おはようございます☀

朝の背中トレでパキパキの中條です。

昨日奈良まで講習に行ってきました!

電気ケアの研修と、それを用いたエステの研修です!

いやぁ、、、奈良遠い、大阪の道怖い(笑)

道中電話対応等(車載イヤホンにて)もやってたら、案の定道を間違う私。

見据えてめちゃくちゃ早くに出ても10分前到着(笑)ある意味優秀🤮

また皆様に提供できるようしっかり練習しておきますね!




短くも長く感じた中学生活を終え、新しく切った高校生活の始まり。

同級生は約500人!!「いやどんだけおるん!」って心の声が出ておりました😭

そんな中で、僕が入ったクラスは16組。ここは特待生・推薦で集まったスポーツクラス。

野球・サッカー・バスケ・陸上etc...みんなすごい成績を引っ提げて入学した人たちばかり。


そして、柔道部の門を叩く。

入学前に何度か顔を合わせていたので、そこまで緊張はしてなかったのですが

やっぱり相手は高校生。ボコボコにされてました。

でも唯一、僕が通用したのは「寝技」。

※柔道には「立ち技」「寝技」が存在していて、立ち技では投げ、寝技では抑え込み

絞め技(相手の首を絞めてまいった!もしくは気絶したら勝ち)・関節技が決まれば勝ち。

僕の中学の恩師はレスリング出身。寝技の練習に、めちゃくちゃ力を入れていて

毎日泣いて気絶して泣いてを繰り返した事が、ちゃっかり身についていましたね☺


同じく入部した同期は6人。

でも、結局卒業時は僕含め3人にまで減りました(笑)

この内の1人と後に大きなチャレンジをすることに、、、。


ところで皆様、前々回の投稿覚えていただいてますか?そう!合宿です。

監督はスカウト時「合宿は年2回」と僕に告げていました。

ところがどっこい、入学してから6月までで5回(笑)

美味しい話には裏がある。軽く洗礼を受けました。

監督の口癖「県内で1位の練習じゃダメ。全国1位の練習をして初めて県で1位取れる。」

なんて恐ろしい言葉、、、。

「合宿ほんま嫌やな」と思いつつ、迎えた高校総体。


中学時代から、同階級・同級生で唯一勝てない選手がいました。

それがまさかの1回戦の相手。正直気持ちで負けてました(笑)

結果はポイント負け。なんであろうと、負けは負けなのですが、その選手がなんと2位!

驚きと焦りと悔しさの中に、1つだけ希望が見えてました。

それは、その選手が決勝までの試合で、僕以外から全て1本勝ちをしていること。しかも瞬殺。

「え?負けたけどそんなに差なくね?」って思いこみました。


迎えた高2の夏の総体。またもやその選手と2回戦で激突。

これ、仕組まれてね?(笑)なんて思い始めたその当時。

誰がどう見ても、僕が負け。でもね、やってやりました。

有効なポイント全て取りきり、最後は1本勝ち!文字通りボコボコに投げまくって(笑)

優勝は叶わなかったのですが、合宿のおかげで実力差がついてたみたい。

気づかないうちに、身体と心は変わってたんですね。


でもその後悲劇が。。。

高2の秋くらいから右膝の痛みを感じ始めて、ごまかしながらやってるとある日激痛に。

「内側靭帯断裂・半月板断裂」はい、即手術でした(笑)

人生で初めて、入院を経験した僕は怖くて怖くて眠れませんでした。

だって、おじいちゃんの徘徊なのか、何のうめき声なのか夜中ずっと音がしてるんですもん(笑)


後半はまた次回👋


 

~世界1笑顔が溢れるジム~

プライベートジム アルビネス

Adress 高松市多肥上町1867-14 ブルービル3F

TEL 080-3480-4612









Comments


bottom of page