・たんぱく質の必要性

喉が渇いたら水、お腹がへったら食べ物、などそれぞれ身体が欲している栄養があります。


つまり筋肉の栄養はたんぱく質。いくらダイエットとゆって糖質を減らしたり、食べるものを減らしても体重だけが落ちて、筋肉が付かず、身体そのものが老化の一途をたどるばかりです。


また糖質や脂質に比べ、たんぱく質を摂るとこで体温の上昇が数倍上がることが証明されています。たんぱく質が必要なのは筋肉マンだけではありません。


アルビネスでは正しい食生活をお伝えしております!